動物占いの簡単で深遠な理論

スポンサードリンク プライバシーポリシー

動物占いは、ペガサスっていうものまであって「動物ちゃうやん!」って
かわいく突っ込んだりもできるのが楽しいです。

でも当たり前ですが、、チーターに黒ヒョウといったものや、
コアラ、こじか、ひつじ、たぬき、といったスタンダードなものが
ほとんどですのでイメージ出来ますので理解度の深まりも早いですよ。


動物占いの簡単で深遠な理論

動物占いは、東洋占いの土台である、四柱推命などの象徴を
カワイイ動物に例えて占う方法
である。

しかし、陰陽五行四柱推命十干などといってもかなり複雑で且つ、
なかなか「とっつきにくい」と思いませんか。

これを動物占いでは、この複雑な象徴を
12の動物4つの分類に分けただけで、
超簡単に人間関係や、はたまた恋愛を改善する力にも
なってくれたりなんかしちゃいます。

4つの分類とは、地球グループ太陽グループ満月グループ新月グループ


12の動物は、虎、、猿、コアラ・・・など、
どれも親しみやすいものばかりなので、
色や動物のイメージがすぐに頭に入ってくるのが特徴です。

忘れていけないのがペガサスでしょう・・・・・
動物ちゃうやんけ!って突っ込んでくれ!とばかりの「動物」?までいます。

動物は、生年月日であてはめ、それぞれのもつ性質は、
陰陽五行など深遠な理論に基づいているため、
ブームが去った現在でも思い出してやってみると、
「当たってる!当たるんだよ」と納得する人が続出してしまい、
後を絶たないという深い深~い占いです。


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK