猫の動物学

 

種類もちょっと検索するだけでも画像動画といったものでたくさん出てくる。里親がしっかり管理しているのか分かりませんが野良猫なんてのも最近は近所でも見なくなりました。それとも保健所捕獲したりしているのだろうか。猫対策グッズというのを見た事もあるのでビックリした記憶がありますね。

」と、日本で一般的によばれている動物学名をご存知ですか? 動物学的には、ネコ科イエネコ」となるんですよ。えー!?と思いませんでしたか?私は思いました・・・・

動物学的に見ると、ネコ科動物に比べ、体は小さいのですが明るさ変化への反応速い瞳孔発達した聴覚を持ち、柔軟なカラダ、そして瞬発力など、まさに狩猟に適したたくさんの能力名残が見てとれます。愛らしくカワイイ容姿とは違って、動物学上は、ご存知のようにライオントラチーターなどの猛獣と変わらないネコ科ですから、肉食夜行性でもあるんです。

は生まれて9~10ヵ月くらいで成猫となります。メス猫は、年に数回発情期がありまして、妊娠期間は約2ヵ月ほど。1回生む子猫は、だいたい4匹前後といわれていますね。

寿命は、動物学上でいえば、約10年前後。ただ、室内で飼われているペット猫の場合だと平均寿命は最近では延びているようです。

© 2021 犬 / 猫 / ブリーダー / 飼育 rss