プリザーブドフラワー

スポンサードリンク プライバシーポリシー

プリザーブドフラワーは、ドライフラワーの一種になります。

母の日にプレゼントにしてもいいですし、ギフトとして通販で贈るのもいい。

日比谷花壇などで見てみて気に入ったら彼女、恋人、母親、
気になる女性に贈ってみるのはいかかですか。

花のアレンジメントの中で、一瞬、「おおっ!」と
生花
と見まごうような、プリザーブドフラワー

ウェディング・ブーケなどは、思い出の形が枯れることなく
永くそのまま残りますのでうれしいですね。


プリザーブドフラワーは、
正しくは、プリザーブドフラワー(Preserved Flower=保存された花)といって、
生花を特殊な加工をして乾燥させた、ドライフラワーの一種になります。


プリザーブドフラワーの花には、バラ
カーネーション
などがよく知られてますね。

色も、生花そのままの赤やピンク、オレンジのほか、
バラの色としては幻とされる青い花も、オーガニック着色料によって
造り出すことができます。


プリザーブドフラワーには、フランスコロンビアなどのメーカーで
加工された、輸入品も数多くあることを知ってますか。
ヴェルモント
フロールエバーヴェルディッシモ
三大メーカーといわれ、花色の多さと美しさで人気を博しています。


プリザーブドフラワーは通常1~3年、日本のように
湿度の高くないヨーロッパなどでは、10年は保存できるようです。

ケースにシリカゲルなどと一緒に入れたら、
保存状態はもっとよくなるんですよ!

お試しあれ!


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK