Preserved Flower

スポンサードリンク プライバシーポリシー

Preserved Flowerは、プリザーブドフラワーのことですね。

フランスでの市販が、最初だと言われてますが英語なんですね。

作り方アレンジを教える教室講座は、今や日本全国にあります。
文部科学省認可のプリザーブドフラワー資格コースってもあるんです!

の中でも、枯れない生花プリザーブド・フラワー
人気を集めているのをご存知ですか。

プリザーブド・フラワーを使ったアレンジメントや、
アレンジメント用のさまざまな素材が、
色もあざやかなものが多数販売されています。

ホームメイド用の材料も簡単に手に入るようになり、
オリジナル・アレンジができるようになったのはうれしい限りです。

プリザーブド・フラワー教室
も全国で展開され、文部科学省認可の
プリザーブドフラワー資格コースというモノまであるんですよ。


プリザーブド・フラワーは、ブリザード・フラワー(blizzard Flower??)とか、
プリザード・フラワーとも呼ばれていますが、プリザーブド・フラワー
呼ぶのがどうやら正しい名称です。

Preserved Flowerは、英語では、ドライフラワー押し花のことを
指すのですが、近年、最新の保存加工技術を使った花を特に指して
呼ばれるようになってきました。


プリザーブド・フラワーは、生花をカットした後、
オーガニック系の染料や、グリセリン系の薬品などを吸わせ、
特殊加工をして乾燥させることで、自然なままの状態を
残すことに成功しているもの。


プリザーブド・フラワーは、1991年にフランスで市販されたのを
きっかけとして世界各国で、ギフトなどとして愛されております。

コロンビア大使館主催の、プリザーブド・フラワー・コンテスト
開催されており、国際的な交流も多くなされているんですよ。


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK