誕生花とは

スポンサードリンク プライバシーポリシー

自分の誕生日があるってのも
うれしいですよね!!

それだけでウキウキしてきませんか?

花の中でも、365日+1日の
毎日の花を定めた誕生花


例えばですが、

1月1日・元日の誕生花は、松(それっぽいですね)、
梅、白椿、スノードロップ、福寿草、白いチューリップ

3月3日・桃の節句の誕生花は、桃(やっぱり!)、
ピンクの桃、蓮華草、花桃

5月5日・端午の節句の誕生花は、
あやめ、菖蒲、花菖蒲、おじぎ草、
アルストロメリア・鈴蘭・黄色のカラー

7月7日・七夕の誕生花は、アベリア、
くちなし、睡蓮、スグリ(酸塊)、
アカスグリ(赤酸塊)、アゲラタム、
エノテラ(桃色昼咲月見草・昼咲月見草)

9月9日・重陽・菊の節句の誕生花は、白菊。
浜紫苑、浦菊(うらぎく)、スプレーマム(スプレー菊)、
女郎花(おみなえし)、紫苑(しおん)、リコリス、
屁糞葛(ヘクソカズラ)、カンガルーポー


といった具合に、やっぱり!
  と思うものから、あれれ? 
と思うものまでホント様々ですね。

自分を守護してくれる誕生日
いわれておりますが、こんな植物じゃあ「う~ん」と
いうものや、「絶対イヤ!」というのもありますよね。

モノによっては、誕生花の日にちが入れかわったり
しているのもあり、開花の時期や、店頭販売の時期に
沿ったものなど、いろんなシリーズがある。


誕生花由来は、古代ギリシア・ローマの神話の時代に
求められるといわれます(やっぱりねー)が、日本の風土に
マッチした誕生花ほど、味わいのあるものは無いですねー、外国には。

1日ごとに選ばれた誕生花を追っていくと、
それだけでものずごく楽しめて
季節の移り変わりが、はっきりしますよね。


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK