猫の飼い方

スポンサードリンク プライバシーポリシー

猫の飼い方で一番気になる点といえば、
やっぱりトイレしつけ

家の中で飼う場合は特に。

猫が小さい頃からねばり強くやるのがポイントでしょう。

食事のしつけ爪研ぎでしょうか。
柱や家具などで爪研ぎをさせないようにしたいものです。

これらは多頭飼いの時には特に重要になりますね。


猫を飼う時には、一つの命を預かるんだ!
としっかり認識し、飼い主の責任と義務を
考えてからにしてくださいね。

猫の飼い方としては、必要なペット用品を揃えてから
猫を迎えた方がいいでしょう。
(キャットフード、首輪、爪とぎ、食器、トイレ、キャリーバッグ、ベッドなどなど)

猫が、生後8ヵ月を過ぎている場合、動物病院で
避妊手術去勢をしてもらうことも検討した方がいいでしょう。


室内で飼う場合の猫の飼い方のポイントとして、
家具やカーテンで爪研ぎをさせないよう注意してください。

このとき市販の爪研ぎを用意しておけばいいでしょう。 
後、棚などに落下しやすいものを置かない。

が室外に出ないよう、玄関ドアや窓の戸締まりはキチンとしておくこと。

トイレや食事のしつけは、子猫の時から根気よくやりましょう
これも飼い方のポイントの一つです。

猫の飼い方について、心配な事がある場合には、
動物病院(かかりつけのところがいいでしょう)の
獣医さんに相談するといいでしょう。


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK