カブトムシ 飼育の基本

スポンサードリンク プライバシーポリシー

カブトムシの飼育は、基本を押さえれば簡単。

と言っても飼い方や、育て方は
虫かご(水槽のようなものがいいですね)に
入れて「えさ」を与えるだけでもOK!

餌といえばゼリーのエサでちょっと贅沢なものまでありますね


カブトムシ 飼育の基本

カブトムシ飼育を始めるには、快適に棲めるような
環境を整えてあげることが重要ですね。

飼育ケース、腐葉土、朽ち木、昆虫マット、エサなど、
一式セットになったものがホームセンターやペットショップで売られている。 

これらを特に初心者は利用するとよい。

カブトムシ飼育用セット」と名称が一般的ですね。


カブトムシは、土中で休むことが多い昆虫です。
飼育ケース、昆虫マットなどは、深さも重要な要素です。
十分な深さのものが必要とされますよ。

飼育のポイントとして、腐葉土や昆虫マットは
必ず湿らせた状態で、入れてあげてください。

それと、霧吹きなどで、こまめに湿らせてあげるのが大切です。

直射日光が当たらない涼しい場所に、飼育ケースは置いてくださいね。


カブトムシを複数で飼う際、オスとメスの割合を考えてください

オスを2匹以上飼う場合は特に、ケンカにならないように、
エサの数や飼育ケースの広さなどに注意が必要です。


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK