ゴルフクラブの選び方

スポンサードリンク プライバシーポリシー

ゴルフクラブには、

ドライバーアイアンウッド
ファウェウッド
ユーティリティーパターなどの種類がある。

コースや目的に合わせて使い分けているのが普通です。


ドライバーウッドなど、それぞれの中でも角度の切り方、
大きさなどでゴルフボールの飛び方が変わってきます。 
1番ドライバー、3番ドライバーなどと呼び区別されている。


ゴルフクラブの種類の他には、手で持つ部分にあたるグリップにも、
コードグリップ、ラバーグリップいう具合に分かれていて、
手に汗をかく状態や、握りの硬さを自分の好みに合わせ、
チョイスすることが可能です。

一般的にヘッドが大きく、ゴルフボールが上がりやすいクラブが、
易しいとされていますが、球が上がるだけであまりよくないという面も
ありますので注意が必要です。

何より、ゴルフクラブを手にした時、大きさや重さに
安心感を感じられるのならば、そのゴルフクラブは
あなたに合っていると思っていいでしょう。

練習するほどに、スウィングクセなどは変わってきますので
結果が出やすいゴルフクラブは自然と変わっていきますね。

ゴルフ雑誌で取り上げられただけの評判のいいクラブなどの、
その時だけ、もてはやされているゴルフクラブに振り回されることなく、
自分に合うものをチョイスできるようになっていきましょう!


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK