ゴルフの練習法

スポンサードリンク プライバシーポリシー

ゴルフの練習は、いわゆる、打ちっぱなし
呼ばれる練習場を使うのが一般的でしょう。

ゴルフの打ちっぱなしでは、場所代およびボール代を支払い、
ネットが張られた練習場の中で,黙々とゴルフクラブ
変えたりしながら、目標とするヤードや方向に向かって飛ばせるよう、
スウィングの練習
をする。

料金体系は、場所代とボール○○個でいくらと、いったものから、
時間単位制や会員制でいくらなど、いろいろな設定があります。

自宅からのアクセスや、練習する頻度などをよく考えてみて、
自分に合った練習場を選んでみてください。


ゴルフのスウィングは、雑誌やテレビ、DVDなどで研究するのもいいでしょう。
しかし、断然、プロの指導に勝るものではないでしょう!

独学でゴルフの練習を続けている人によくありがちなのは、
自分独自の打ち易いスウィングをやっていたりしますが、
もしかしたら、それは歪んでいて、その姿勢で打ったボールが、
曲がるべくして曲がったのかどうかも分からないかも知れないですよ。

普段は思うようにボールが飛ばず、何気ない瞬間に、
いいボールが飛ぶということもあるでしょう。

その場合には、自分が正しいと思っている姿勢が
間違っているかもと疑ってみて、正しい姿勢を
プロのゴルファーに学んでみるのも上達のコツと言えるでしょう。


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK