ゴルフのルール

スポンサードリンク プライバシーポリシー

ゴルフの競技は、18ホールのコースを
1日かけて回ります。

それぞれのホールでボールがカップに
入るまでの打数スコアとして競うルールです。


ゴルフホールには3種類大きさがあり、
それぞれボールをカップに入れるまでの打数が
決まっており、その規定の打数をパーと呼ぶ。
パーよりも少ない打数でゴルフを進めると、
スコアがあがります。


初心者ゴルフルールで最初に
必要になってくるもの・・・

それは、ボールが失くなったり、物理的にどうしても
打てなくなってしまった時のものであろうと思われます。

「よく飛んだー!」と、見送った先が別のホールへ
突っ込んでいたり、林の中だったり、お池にドボンと
いうことは何も珍しいことではありません(笑)

ゴルフボールが、このよう状態になることを
OBと呼びます。

OBになってしまったら、ルールに従って、
OBした地点に一番近いホールにボールを置いて、
そこから軽く1打し、ホールにボールを戻し
プレーを再開する。

ペナルティーとしては、ホールに戻す為の1打と、
スコアにもう1打加えることになりますね。

ゴルフホールには、他のプレーヤーも
たくさんいますので、お互い危険のないように
気持ちよくプレーしましょう!!


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

SPONSORED LINK